エンジニアについて知る/1

エンジニアについて知る/1

新日本テクトスのエンジニアとは

まずは当社(新日本テクトス)と雇用契約を結んでいただき、約100社ある取引先の中から、あなたに相応しい業務を調整いたします。 そこで先方の依頼内容によって2通りの業務システムに分かれます。1つは業務請負です。当社エンジニア(新日本テクトス)として取引先企業にて業務を遂行。指示・管理等は取引先からではなく、当社の責任者により指示、管理が行われます。 そしてもう1つが派遣です。こちらは当社エンジニア(新日本テクトス)として取引先企業からの指示で業務を遂行していただくシステムです。どちらのシステムも給与・福利厚生が当社との契約になる以外は、取引先企業社員の業務内容とほとんど変わりはありません。もちろん業務請負も派遣も同待遇となります。

■業務請負システム
業務請負システム
■派遣システム
派遣システム

未経験でも将来、プロのエンジニアとして

「高い技術力がなければ、エンジニアとして活躍するのは難しい」と思われがちですが、ご安心ください。当社では未経験者から入社し、様々な分野でプロのエンジニアとして活躍されている方も多数います。入社時研修、キャリア別研修、そしてOJTでフォローに加え、資格支援制度も用意しています。

  • 入社時研修

    ビジネスマナーから「セキュリティ教育」「安全教育」など、エンジニアの基本となる知識を習得していただくための研修です。

    +
  • キャリア別研修

    1年目から3年目にかけてキャリア別に「情報」「機械」「電気電子」「建築設備」の分野ごとに研修講座を開講しています。

    +
  • OJT研修

    職場の先輩や指導者のもと、基本的に1ヶ月間のOJT行っております。現場を通して実践での生の技術を身につけてください。

他にも仕事に活用できる資格を取得してもらえるよう、資格支援制度も用意しています。

主な支援資格(受験料補助、合格祝金)
基本情報技術者、CCNA、LPIC、第1級陸上特殊無線技士、電気工事士等
(※全40資格の支援制度)

キャリアプランについて

ある程度経験を積まれた後は、いくつかのキャリアプランを用意しています。キャリアカウンセリングのもと、あなたに最も相応しいコースをご提供します。 現在の分野でさらに経験を積まれ、チーフエンジニアとして活躍。同分野の別部門でさらに新たな可能性を見いだしていく。また全く異なる分野でマルチプレイヤーとして活躍されるのも良いでしょう。他にも様々なコースを用意しています。

トップへもどる