COMPANY

企業理念/社長挨拶

企業理念

つなげるテクノロジーネットワーク「STEC」人へ、技術へ、社会へ

社長挨拶

我が社は創業以来、「社会インフラ」を通じて、
経済の発展や人々の生活の向上に貢献してまいりました。

我が社は、前身の会社設立から数えますと2020年で創立50年となりました。

当初は石油化学プラントの設計を行っておりましたが、近年では火力発電所等のエネルギープラントや通信設備のモバイル事業、IT 分野ではソフト開発事業、及びネットワーク・サーバ等の ITインフラに関する設計・構築や、それに付随するセキュリティ設計・構築等のモノづくりに特化した事業にも注力しております。

いずれの業務も日常生活に欠かすことができない社会インフラを維持する重要な役割を担っております。

第4次産業革命と言われて久しいですが、我々の生活の中にも徐々にいろいろな新しいものが浸透してきました。
AI、自動運転、ドローン、5G、IoT等々、社会が便利になり自動化され人手が少なくても済むと言われ、人の仕事が奪われると言われておりますが、
私はその様には考えておりません。
いつの時代も中心は人間の生活であり、いくら便利でも人が不幸になる社会は到底受け入れられない筈です。

急速なデジタル化・IT化が進み、テレワーク等々にて生活や労働環境が劇的に変化を余儀なくされております。
どのように社会が変化しても基本は人々の生活であり、どのような時代においても、人々の暮らしを支える我が社の技術者を誇りに思うと同時に、常に新たな価値を創造しながら社会的責任を果たしてまいりたいと考えております。 また、会社のあるべき姿としては、社会や従業員等のステークホルダーに尽くしてこそ、持続的成長が望めるものと思っております。

これからも環境の変化に対応し、我が社の従業員が技術者として社会に貢献できる様、教育と育成に努めて参る所存です。

代表取締役 社長
戸祭 毅